高額すぎる!!アメリカ医療費

先日は「恐ろしいアメリカの医療費」という記事を書きました。

現在、世界中に影響しているコロナですが、マイアミでのコロナの検査についてこんなニュースがでてました。

中国からの出張を終えて、マイアミにもどった男性がインフルエンザのような病状になったとのこと。2月のことです。その男性は、インフルエンザかもしれないと思ったようですが、コロナの感染者数も増加しているとニュースで言っていたため、家族やコミュニティーにうつしてはいけないという責任感から、病院へ行き、コロナの検査をしてほしいと願いでたそうです。

病院側はCTスキャンをしてコロナのチェックをしましょうと言ったそうですが、CTスキャンは男性の保険では効かないため、CTスキャンではなく、インフルエンザの血液検査をしてくださいと伝えたそうです。インフルエンザの検査が陽性なら、コロナではないので、家に帰りますと。

(注意:保険が効いてもCTスキャンは日本と違って高額になります。。。私は日本で保険があった時に6000円でCTスキャンをやったことがありますが、、、、そんな額ではありません。)

結果、インフルエンザ陽性反応がでて、コロナではないとの事を伝えられたそうですが、

この病院を訪れた2週間後、家に$3,270の請求書が届き、驚いてしまったとのことです。

まず、インフルエンザの検査が$3,270??? あまりにひどすぎる話です。

ですが、アメリカでは保険のレベルが違い、低いレベルの保険ですと、こんな話がざらにあります。日本では無収入の人が国民保険に加入する場合、その住んでいる場所によりますが、1ヶ月10000円から15000円ではないでしょうか? アメリカの低いレベルの保険は、その額では買えません。もちろん、もっと高額です。それでも、たかがインフルエンザの検査でこれだけかかるなんて。。。。本当にお金持ちしかアメリカでは生き延びていけない気がします。。。

日本の保険システムは本当に素晴らしいと、アメリカに住むとつくづく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です