ベビーシャワー!?

#WhyWeDoMore!

こんにちは。
シリコンバレー不動産です。

アメリカでは一般的ですが、最近日本でもよく耳にするようになってきましたベビーシャワー。 さてさて、なぜそのような名前が付いたのでしょう。

シャワーとは、降り注ぐ、という意味で、妊婦に祝福の気持ちを降り注ぐ、という意味合いが込められているそうです。

アメリカが発祥とされており、もともとは初めての出産を控える妊婦のために、“女性”だけが招待されていたと言われています。主役である妊婦に母親になるための心得を伝授するなど、“女性”同志で楽しむ習慣でありましたが、昨今は男性や子供も参加し、二人目三人目の出産時にも行うことも増えてきました。

日本では赤ちゃんが生まれた後、出産祝いを贈るのが一般的ですが、アメリカでは出産前のベビーシャワーでプレゼントを贈るそうです。
ではアメリカでベビーシャワーに招待された場合はどうすればいいのでしょうか?

まずはベビーシャワーを企画する側から招待状(メールの場合もあり)が届き、そこにベビーレジストリーがTARGETやAmazonなどのお店に妊婦さんの名前で登録されていますという案内があります。妊婦さんはそこで赤ちゃんに必要な物を登録しています。そこから贈り物を選びます。結婚祝いにもこのレジストリーシステムがあり、欲しい物をギフトとして贈れるのが良いですね。

あと必ず必要なものがおむつ。おむつケーキをプレゼントする方もいます。

この時に、性別をアナウンスするというサプライズパーティーにする面白いアイディアもあります。ベビーシャワーとちょっとユニークな名前ですが、この日は妊婦さんにとって、友人や親せき家族からたくさんのギフトを貰えて、とっても幸せな一日となることでしょう。

シリコンバレー(サンノゼ、サンタクララ、サニーベール、クパチーノ)に赴任がお決まりの方、ぜひシリコンバレー不動産 までご連絡ください。

Why we do more!

単なる物件探しだけでないサービスをします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です