フードデリバリーサービスを利用する

#WhyWeDoMore!

こんにちは。
シリコンバレー不動産です。

本日は、日本でも最近お馴染みのフードデリバリーサービスについてご紹介します。

帰宅時の電車の中でスマホからワンクリックすれば、あのお店の親子丼が帰宅頃にはちょうど配達されるなど、昔の出前よりも便利になったものですね。

日本ではUberEatsやLINEデリマなどが主流かと思います。

こちらアメリカではDoordash、GRUBHUB、Postmates、UberEatsなどがあります。

シリコンバレー周辺は、ほとんどの場所が配達エリアになっています。

配達料、宅配エリア、レストランの数などそれぞれのサイトで違いがあるので、

まずはお気に入りのレストランを検索して以上のデリバリーサービスを使っているか確認してみると良いかもしれません。

アメリカで外食をすると、税金+チップ15-20%を支払わなくてはいけませんので、デリバリーサービスをうまく利用するといいですね。最初の月はデリバリー無料、一か月定額で無制限デリバリーなど各サイトでプロモーションをやっています。

シリコンバレーでは、各国の本格料理レストランがたくさんあるので、まずはデリバリーサービスで試してみるのも良いかもしれません。

シリコンバレー(サンノゼ、サンタクララ、サニーベール、クパチーノ、パロアルト、サンマテオ、フォースターシティー)に赴任がお決まりの方、ぜひシリコンバレー不動産 までご連絡ください。

Why we do more!

単なる物件探しだけでないサービスをします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です