アパート家賃の激しい変動事情

シリコンバレー、ベイエリア地区のアパートの場合、一ヶ月の家賃が毎日変わります。

以前、こちらで物件を決めるには、スピードが必要とブログで言いました。理由は需要に比べて供給が少なく、競争率が高いので、一晩考えていると、次の日までに申し込みがあってお部屋を取られていることがあるためと書きました。これは脅しではなくて、本当に早いのです。。。。

もう一つの理由が実はあります。それは、アパートの場合、家賃が毎日変わることです。

先日も、お客様が家賃補助額以下の$3100の1LDKを1番に気に入られた物件があったのですが、3日待っていて、申込みをしにいったら、同じ部屋が$80アップで、補助額以上になってしまいお客様がお困りになってしまいました。

2ヶ月前も、新築2LDKのアパートが家賃補助額以内であったのですが、こちらはなんと4日悩んで待ってしまったら、$1000アップに!!!かなり気に入られた物件だったので、すごく落ち込んでいらっしゃいましたが、補助額よりかなり高くなってしまうため、この物件にすることはできずに、別の地域で内覧ツアーを再度行いました。

本当に家賃の変動が激しく、アパート側もいつも

「明日の◯時までに申し込みなら、このお値段ですよ」と毎回強調してきます。

このような状況を踏まえて、気に入ったアパートがあった場合には特に早めに申し込みを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です