日本人がびっくりするシリコンバレーアパート事情

こんにちは。

シリコンバレー不動産の大葉でございます。

日本人の方が言われるアパートの条件として、

「2階以上でお願いします。」が一番多いです。

日本ですと、1階より2階の方が安全面でよいと考えられています。

ですかこちらで1つネックになるのが、

騒音です。


こちら北サンノゼにあるアパートです。

比較的新しいアパートで、駐在員様にも人気でございます。

このアパート何でできているかご存知でしょうか?

木造です。驚き顔

通常このような綺麗で4階建てくらいのマンションですと日本ではコンクリートでできています。

こちらサンフランシスコやシリコンバレーでは、5階建てまでは、木造で造るように法律で決まっています。

小さなお子様がいらっしゃって二階以上に住むと(下に住人がいる階)、いちいち下の階から苦情等がきて、足音を気にして生活をしなくてはならず。。。。

とても苦痛になりかねます。

サンタクララの新築アパート
新築アパートの1楝建築中の写真

弊社では、内覧ツアーまたはヒヤリングのときに、このようなご説明もしております。
一階の物件でもある条件を満たしていれば、安全であります。

不動産ライセンスを持つ弊社のリロケーションスペシャリストがこのような住宅に関して的確なアドバイスをしますので、安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です