現金のいらないアメリカ

こんにちは。

シリコンバレー不動産です。

お財布に5ドル、10ドルしかなくても、平気で外出できるのがアメリカです。

日本だと考えられませんね。

私、娘二人ありの主婦ですが、、、実はここ2週間ほど財布の中に$1しか入ってませんが、問題なく生活できております! 

クレジットカードとデビットカードがあれば、どこでも支払いできるからです。

しかも、デビットカードがあれば、スーパーや、薬局などのレジでお金をおろすこともできます。

レジでデビッドカードを使って物を購入するときに、「Cash Back please」といえば、その分現金をレジの方が手渡してくれます。

大型店だと、デビットカードのピンナンバーを入れる機械のところに、最後
【Cash Back???】  と文字がでてくるので、

【Yes 】 か【No】をおして、いくらか入れると
現金を手渡してくれます。

これは、手数料無料です。

この部分はとても、便利だと思いますね。

ちなみに、自分の銀行以外の町中でみるATMでお金を下ろすと、手数料がかかったりしますので、スーパーなどで下ろした方がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です